事業計画

2020年度 基本計画

《スローガン》

 

《基本理念》

「感」性を大切にし、「思」いやり溢れる、「志」高いJAYCEEであれ

 

《全体事業》

  • 持続可能なLOMを見据えた会員拡大
  • 持続可能なまちづくりのためのLOM全体でのSDGsの取り組みと運動展開

 

《重点事業》

  • わんぱく相撲立川場所、国立場所、村山っ子相撲大会わんぱく場所の地域を巻き込んだ運営及び開催
  • 立川青年会議所メンバーの運動意欲向上と思いやり溢れるリーダーの育成
  • LOM一体となった、メンバー間の「心」を繋ぐ事業の開催

 

《JAYCEE育成特別委員会》

一人ひとりが JC の運動を理解し、次世代のリーダーを育成するプログラムを作成、実施する。また、全メンバーのモチベーションの向上を図り、JC の魅力を伝える。

  • 各委員会、理事メンバー出向により構成
  • 立川青年会議所の次世代を担う会員の運動意欲向上とリーダーの育成
  • 新人小委員会のメンバー育成並びに新人担当例会開催までのフォローアップ
  • オブザーバー並びに新入会員のフォローアップ
  • 出向者支援
  • その他

 

《拡大渉外委員会》

持続可能なLOMを見据えたリクルーティング。全メンバーの拡大意欲の向上を目的とした、LOM一体となった拡大計画の確立と実施。地域におけるJCメンバーの存在価値をLOM内に浸透させる。

  • 40名会員拡大に向けた各委員会との連携
  • オリエンテーションの運営
  • 精度の高い、オブザーバーリスト作成
  • リーフレット、ファクトブックの企画・作成
  • 全メンバーが拡大を発信できる仕組みづくり
  • 各委員会、地区部会、シニアとの連携によるオブザーバーの動員
  • 新人小委員会の発足
  • JCI並びに日本JC各諸会議の渉外及び窓口
  • 賛助会員の拡大と窓口
  • 担当例会(5月ブロック大会・7月OB合同・12月新人担当例会
  • オブザーバー並びに新入会員のフォローアップ
  • 出向者支援
  • その他

 

《Global委員会》

「持続可能な開発目標」(SDGs)を広め、行政や民間企業に具体的に取り組みを開始させることにより、広く地域に発信を促し、当事者意識を持った市民を増やすことで持続可能なまちづくりを目指す。また、LOM全体でSDGsの運動展開をフォローする。

  • 行政との情報交換を行い、推進団体や民間企業にSDGsの具体的な取り組みの浸透
  • サンバーナディノ市交換留学生の接遇及び交流事業への参画
  • 温陽青年会議所、JCIキャピタルとの連絡窓口及び渉外対応へのフォロー
  • 3月までに3名の会員拡大
  • 担当例会(3月・10月)
  • オブザーバー並びに新入会員のフォローアップ
  • 出向者支援
  • その他

 

《青少年委員会》

次世代を担う子供たちの育成をするために調査研究をし、子供たちの成長の過程で感性を磨き、他者への「思いやり」を高められる事業を展開する。

  • 「心」の大切さをテーマにした事業構築
  • キッズドリームチャレンジ実行委員会の運営フォロー
  • 3月までに3名の会員拡大
  • 担当例会4月・9月・12月アワード
  • オブザーバー並びに新入会員のフォローアップ
  • 出向者支援
  • その他

 

《3市まちづくり委員会》

地域に所属する団体の一員として、各地域に基づいた各市イベントや継続事業を通じて市民・行政・諸団体との関係強化を図り、立川JCの存在価値を高める。事業だけでなく地域における立川JCの「あり方」を模索する。

  • わんぱく相撲立川場所・国立場所、村山っ子相撲大会わんぱく場所の地域を巻き込んだ運営及び開催
  • 地域事業への積極的な参画及び諸団体との交流促進
  • 若年層を巻き込んだ公開討論会(国立市長選挙)の開催
  • 3月までに3名の会員拡大
  • 担当例会(2月・11月)
  • オブザーバー並びに新入会員のフォローアップ
  • 出向者支援
  • その他

 

《総務広報委員会》

公益法人規定に則った会務運営を行う。既存の制度や諸システム、書式の合理化・マニュアル化を進めるとともに、既成概念に捉われず将来を見据えた会務運営の向上を目指す。報道機関との連携を更に強化し、立川JCブランディングの確立を目指した広報の充実化を図る。

  • 総会・理事会その他諸会議運営、資料・議事録の作成
  • 要覧・名刺・事業報告書の作成
  • 理事会議のアジェンダ作成・配信
  • マスメディアの総合窓口として関係を構築し、立川JCの広報部門として確立する
  • ホームページ、各種SNSの運営
  • 3月までに3名の会員拡大
  • 事務局・財政規則審査会議のフォロー
  • 担当例会(1月新年賀詞交歓会・6月例会・12月卒業式)
  • オブザーバー並びに新入会員のフォローアップ
  • 出向者支援
  • その他

 

《財政規則審査会議》

LOM 内における予算や決 算書の作成、管理をし、諸事業の公益性及びコ ンプライアンスを 審査することで、円滑な会議運営の補佐をする。

  • 財政規則審査会議の運営
  • 年度予算案及び年度末決算書の作成
  • 諸事業の予算案及び決算の審査
  • LOM 内の会計、諸事業の公益性及び コンプラインス に関する相談窓口と 審査
  • 諸会議及び 委員会 、部会会計の指導並びに 支援
  • 出向者支援
  • その他

 

《事務局》

LOMの事務局として、メンバーがスムーズに活動できるようにフォローをする。

  • LOM年間計画・委員会事業計画の策定
  • 理事長予備選挙
  • 管理委員会の設置
  • スタッフ会議のアジェンダ
  • 作成・配信
  • 諸規定に基づく各議案の管理と作成支援
  • 出向者支援
  • その他

公益社団法人立川青年会議所

<立川JC事務局>
TEL:042-527-1001(代)
※月~金10:00~17:00(祝祭日、年末年始を除く)
FAX:042-527-6600
〒190-0012
東京都立川市曙町2-38-5 立川ビジネスセンタービル12F