【開催報告】第983回例会 withコロナ時代を見据えた広報~「真実」を伝え「実践」する~

Withコロナ時代の広報とは!?

 

9月16日19時~9月22日23:59までYouTube立川JCチャンネルにて、

「公益社団法人立川青年会議所 第983回例会“withコロナ時代を見据えた広報~「真実」を伝え「実践」する~”」

を配信いたしました。

 

コロナ禍によって人々の生活は一変し、今までのやり方が一部通用しなくなってきています。

これは広報活動においても同じことで、withコロナ時代を見据えた広報が必要です。

 

実践女子大学の駒谷教授にはデマや誤情報、フェイクニュースに振り回されない、

また誤情報を発信しないようにするための学びとして、「メディア情報リテラシー」についてご講演いただきました。

 

「いいね!立川」の編集長である久米収様には、立川JCメンバーとのトークセッションで、

情報発信の具体的な事例を交えて、情報発信をする上でのコツ、組織としての広報への取り組み方を教えていただきました。

 

仕事や私生活において、即実践できることがあったかと思います。

立川青年会議所としてもこの例会で学んだことを実践し、行政、企業、諸団体、地域メディアと協力して、より地域を盛り上げられるように取り組んでまいります。

 

最後になりますが、ご視聴いただいた皆様に重ねて御礼申し上げます。誠にありがとうございました。

 

公益社団法人立川青年会議所

<立川JC事務局>
TEL:042-527-1001(代)
※月~金10:00~17:00(祝祭日、年末年始を除く)
FAX:042-527-6600
〒190-0012
東京都立川市曙町2-38-5 立川ビジネスセンタービル12F