持続可能な社会づくりに向けた教育推進校

国立第3中学校の「持続可能な社会づくりに向けた教育推進校」「スーパーアクティブスクール」の研究発表会へのご案内をいただき、私と長澤副理事長、秩父副委員長、昨年立川JCを卒業された、小崎 奈央子先輩と一緒に出席しました。

国立第3中学校との協働は2017年の10月頃に山口校長にお声がけをいただいたのが始まり。
2018年4月から中学生のSDGsについての学びが始まりました。
開校式は永見国立市長、当時環境大臣であった中川雅治さん、外務省審議官の方にもお越しをいただき、中川環境大臣によるご講演をいただくという大変豪華な開校式。

その後、毎月のようにSDGsとはなにか?なぜ取り組む必要があるのか?
また、「世界がもし 100 人の村だったら」のワークショップでは世界の現状を知り、
自分の住んでいる街を自分事として考える機会を設けるなど、多くの取り組みをしてまいりました。
今日はそういった取り組みの研究発表会ということで、立川青年会議所は協力者としてご案内をいただきました。

2年間に渡り、教育指導だけではなく、先生方自らもSDGsについて勉強され、SDGsの観点から
行なっている授業は創意工夫があり素晴らしい授業でした。

公益社団法人立川青年会議所

<立川JC事務局>
TEL:042-527-1001(代)
※月~金10:00~17:00(祝祭日、年末年始を除く)
FAX:042-527-6600
〒190-0012
東京都立川市曙町2-38-5 立川ビジネスセンタービル12F