理事長年頭挨拶

2019年 理事長年頭挨拶

立川青年会議所は皆様のおかげで2019年に55周年を迎えました。
立川青年会議所は立川市・国立市・武蔵村山市で、経済発展、青少年育成、文化・まちづくり、国際化推進など、幅広い事業を展開する青年経済人の団体として、着実に成長を続けています。その原動力は、創立以来、脈々と受け継がれている「新日本の再建は我々青年の仕事である」という使命感です。戦後の焼け野原の中、この使命感を持った当時の若き青年たちは、何としてもこの日本を立て直す、敗戦国となった日本を国際社会に復帰させる、そういった強い使命感を持ち、青年会議所を設立しました。設立した時代と今は全く違いますが、この創始の精神は変わりません。この使命感のもと、私たち立川青年会議所メンバーは若い目線で常に地域社会の課題解決に向けて積極的に挑戦し、自分たちが住み、働くこの地域を、明るい豊かな社会にするとともに、社会のサスティナビリティー(持続可能性)に貢献することを目指しています。

2019年度は、「自己肯定感や地域愛を育むことを目的としたキッズドリームチャレンジへの協力」、「子供達に相撲道の持つ礼節や思いやりの大切さを伝えるわんぱく相撲」、「2015年9月、国連により採択された持続可能な開発目標(SDGs)(Sustainable Development Goals)の推進」を中心に地域社会の課題解決に向けてメンバー一同、心を一つに取り組んでまいります。また、これまで多くの方々によって積み重ねられた54年間の歴史という財産に頼るのではなく、新たな価値を創造することで持続的に成長できる強い組織を目指してまいります。

本年も変わらぬご支援ご協力のほど何卒お願い申し上げます。

平成三十一年 元旦

公益社団法人立川青年会議所 第55代理事長

公益社団法人立川青年会議所

<立川JC事務局>
TEL:042-527-1001(代)
※月~金10:00~17:00(祝祭日、年末年始を除く)
FAX:042-527-6600
〒190-0012
東京都立川市曙町2-38-5 立川ビジネスセンタービル12F